新型コロナウイルス検査(陰性証明書)

2021年2月18日

*2021年2月19日改訂

「無症状」の方対象の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検査を実施しております(健康保険は使えません)。

ID NOW™(コロナウイルスの等温核酸増幅検査機器)という新しい機器導入により体制が変わりました。
*車をお持ちの方は、検体採取からお支払いまで車内で完結できます。
*検体採取後、20分以内に結果が判明します。
*「職場での陰性確認」や「渡航に必要」等のケースを想定していますが、ご希望があれば特に理由は問いません。

1: ID NOW™ によるSARS-CoV-2遺伝子検査 (NEAR法)
 PCR検査と同様に、SARS-CoV-2の遺伝子を増幅して検出する装置です。感度/特異度ともにPCR検査と遜色ありません。
 アメリカでは1万8000台以上設置されています。
 PCRと同様にウイルス核酸を増幅して検出するNEAR法という検出機器です。
 測定原理などについてのご興味があるかたは以下のブログを参考にしてください。
 https://ameblo.jp/kids-forest/entry-12657530543.html
「厳密」にいうとPCR検査ではありませんが、一般的な陰性確認であれば、この検査が精度/迅速さからおすすめできます。
 鼻腔から綿棒で検体採取後、20分以内には結果が判明いたします。
 並行して複数人の検査はできないので、先に検査が入っていると順番待ちになりますが、そこはご了承ください。
 料金は 22000円(税込み 診察/面談/検査費/証明書(日本語or英語)等はすべて含まれます )

2: PCR検査(検査機関:LSIメディエンス) 
 唾液1ml または 鼻咽頭から綿棒で採取し、信頼できる検査機関へ委託します。
 検査結果は翌日夕~夜間にくることが多いので、基本的には翌々日の朝にご報告という流れになります。
 料金は 33000円(税込み 診察/面談/検査費/証明書等(日本語or英語)はすべて含まれます)
 ・PCR検査をご希望の方もウェルカムです。検体採取方法(唾液または鼻咽頭)はご希望に応じます。
 ・海外へ渡航される場合、検査に理解のない窓口では「PCR」検査を求められるかもしれません。「PCR」検査のほうが無難です。
 ・指定の書式が必要な方は別途ご相談ください。複雑なもの/特殊なものでなければ、基本的に無料で対応します。

・検査の流れ
 お電話で検査日時のご予約(車で来られるとスムーズです。車以外の方も日時をご相談いたします。)
    ↓
 事前にカルテをお作りするので、LINEをお使いの方は、郵便番号/住所/氏名/フリガナ/生年月日をお送りいただけるとスムーズです。
 LINEをお使いの方なら簡単な操作です。当院のLINE公式アカウントを下の「友達追加」バナーから登録してください
 友だち追加  ID検索は「@729eobut」です
    ↓
 ID NOW™ の場合 
  結果は検体採取後、20分ほどでお伝え出来ます。ただし並行して複数人の検査はできないので、先に検査が入っていると結果に時間がかかります。そこはご了承ください。
  検体採取後すぐ自宅に戻られてもかまいませんし、駐車場でお待ちいただいてもかまいません。
  結果は、口頭/電話/LINE どれも可能です。証明書は、手渡し/LINE添付/郵送(無料) どれも可能です。

 PCR(検査機関:LSIメディエンス) の場合 
  基本的に翌々日の朝に結果をお伝え出来ます(休診日は不可)。
  結果は、お電話/LINE どれも可能です。証明書は、手渡し/LINE添付/郵送(無料) どれも可能です。

*言うまでもないことですが、検査は100%の感度ではありません。偽陰性/偽陽性の可能性があります。
*万が一「陽性」の場合は、法律により医師の届出義務があります。
*現時点での対応なので、変更の可能性は大いにあります、ご了承ください。
*企業等でまとまった人数の方は 支払い方法/日時/場所等々、ご相談ください。
*PayPay/クレジットカード支払い可能です(支払い上限額にご注意ください)

証明書のサンプル
 IDNOW用
 PCR・抗体検査用

追記
*抗体検査について
 「現時点」では抗体の検出感度や臨床的意義が定かではないので、積極的には勧めてはおりません。ただし公衆衛生的視点や医学的な知見としての意義は多いにあります。知的好奇心で希望される方もいらっしゃると思うので、抗体検査は対応できます。少量採血します。他よりデータの蓄積のある アボット社/ロシュ社の検査を2つ提出します。料金は 12500円(税込み 診察/面談/検査費/証明書はすべて込)です。 
 ID NOWやPCR検査と同時に実施される方は、3000円ディスカウントして9500円になります。結果は平均2日後にお伝えできています。

新型コロナウイルス検査機器ID NOW™導入しました。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の新しい検査機器を導入しました。
Abbott社のID NOW™(等温核酸増幅検査:NEAR法)という
PCR同様の新型コロナウイルス遺伝子を増幅し検出する機器になります。
当然保険診療で認められている機器で、PCRとまったく同じ保険算定が認められています。

メリットその1(迅速さ)
検体(鼻腔から綿棒)をセットしてから
陽性の場合は5分  陰性の場合は13分  で結果が判明します。
(*PCR検査の場合、平均2日後の朝)

メリットその2(精度)
 迅速抗原キットとは違い、遺伝子を増幅して検出するため、PCRと遜色ない

PCRとの違い
PCR検査は核酸増幅過程で加温/冷却を繰り返す必要がありますが、NEAR 法(Nicking Endonuclease Amplification Reaction)は冷却の必要がない酵素( polymerase/nicking enzyme)を使用しているので、短時間で結果を得られることができます。

デメリット
PCRですかと聞かれれば、PCRではありませんと答えます。
ですが、PCRと同じ核酸を増幅して検出する機器なので、臨床上の違いはありません。
PCRをはじめとした核酸増幅検出機器にはかなり種類がありそれぞれメリットデメリットがあります。Abott社は増幅過程におけるプライマー設計が優れているという意見もあり、当院ではあえてID NOW™ を採用しています。

症状がない方は、自費での検査になります。
詳細はインフォメーションの「新型コロナウイルス感染症(陰性証明書)」をご覧ください。

クレジットカード使えます

2021年2月15日

クレジットカード 交通系カード 使えるようになりました。