アレルギー性鼻炎(+気管支喘息)の減感作療法

2017年3月19日

アレルギー性鼻炎(+気管支喘息) に対する 減感作療法(抗原特異的免疫療法) を実施しています。

* 舌下療法(スギ・ダニ) 成人(12才以上)対象 
  スギ・・シダトレン(液)  ダニ・・アシテア(錠) を舌下に1分ほどそのまま飲み込みます。
  スギ花粉症の方が多いですが、ダニによる通年性アレルギー性鼻炎を合併している方も多く、単独治療か併用していくかは受診/検査後に相談の上ですすめていきます。
 
* 皮下注射 (ダニ,スギ花粉・ブタクサ花粉) 小児対象(下限はありませんが、小学生中学年以上)
  アレルゲン皮下注射を繰り返し行うことにより,アレルギー性鼻炎の根本的な改善を期待する方法です。皮下注射を実施している医療機関は(特に小児科では)きわめて限られていますが、当院ではスギとハウスダストとブタクサの治療を実施しています。3種類までのアレルゲンを、並行して治療することが可能です。
 皮下注射に関しては解説をブログにupいたしましたので、ご興味あるかたは以下リンク先をご覧ください。
http://ameblo.jp/kids-forest/entry-11358989022.html

このコメント欄の RSS フィード