新型コロナ陰性証明書(唾液PCR検査)

2021年1月20日

「唾液検体」による、新型コロナウイルスのPCR検査を実施しております。
「無症状」の方が対象なので、自費となります(健康保険は使えません)。
*以下は厚労省による自費検査の情報提供項目に準じています。

 発熱など感染が疑われる方は対象外です。
 症状の疑わしい方は神奈川県の帰国者・接触者電話相談センターにご相談ください。
   https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1369/flow/

「職場での陰性確認」や「渡航に必要」等のケースを想定していますが、ご希望があれば特に対象は問いません。

・検査の流れ
 お電話で日時のご予約(検査日/結果説明日)
    ↓
 クリニックにて唾液2㏄を容器に採取し、検査会社(LSIメディエンス)に配送します。
    ↓
 翌日の夜間に結果が判明します(まれに再検査で時間がかかる場合があります)。
    ↓
 翌々日の朝にクリニックでお渡しできます(休診日は不可)。診断については医師が確認します。電話連絡も可能です。
 ご希望の方は郵送でも対応いたします(無料ですが、郵送にかかる日数は余裕を見てください)。
 種々事情のある方もいらっしゃると思うので、結果お知らせ等については柔軟に対応をするつもりです。

抗体検査ではなくPCR検査(抗原)なのでもともとの検査代が高く、料金は 38500円(税込み 診察/面談/検査費/証明書はすべて込)となります。日本語or英語の陰性証明書をお付けいたします。指定の書式が必要な方は別途ご相談ください。複雑なもの/特殊なものでなければ、基本的に無料で対応します。(トータル40000円以内にはしたいと思います。)

*言うまでもないことですが、PCR検査は100%の感度ではありません。偽陰性/偽陽性の可能性があります。
*「唾液検査」は「鼻咽頭」と比較しても相応の感度とされておりますが、ご希望があれば鼻咽頭からの検体採取も可能です。
*万が一「陽性」の場合は、法律により医師の届出義務があります。
*現時点での対応なので、変更の可能性は大いにあります、ご了承ください。
*企業等でまとまった人数の方は 支払い方法/日時/場所等々、ご相談ください。
*スムーズに検査をすすめるために、事前のカルテ作成用の健康保険証の画像データをお願いすることがあります。LINEを使っている方なら簡単な操作です。当院のLINE公式アカウントを下の「友達追加」バナーから登録してください
 友だち追加  ID検索は「@729eobut」です
*PayPay支払い可能です(支払い上限額にご注意ください。クレジットカードは準備中です)

追記
*抗体検査について
 「現時点」では抗体の検出感度や臨床的意義が定かではないので、積極的には勧めてはおりません。ビジネスととらえているのかやたら検査を勧めている医療機関がありますが、若干疑問に思っております。ただし、公衆衛生的視点や医学的な知見としての意義は多いにあります。知的好奇心で希望される方もいらっしゃると思うので、抗体検査は対応できます。少量採血します。他よりデータの蓄積のある アボット社/ロシュ社の検査を2つ提出します。料金は 12500円(税込み 診察/面談/検査費/証明書はすべて込)です。 
 PCRと同時に実施される方は、3000円ディスカウントして9500円になります。
 基本的に数日かかる検査なのですが、今のところ結果は2日後にPCR検査の結果と同時にお伝えできることが多いです。

このコメント欄の RSS フィード