みずぼうそう(水痘)・おたふくかぜ(ムンプス)ワクチンについて

2014年10月1日

みずぼうそう(水痘)ワクチンが2014年10月1日より定期接種(公費で無料)になりました。

1~2歳 : 3ヶ月以上の間隔で2回接種(ただし3歳の誕生日以降は自費になります)

3~4歳 : 1回接種 (ただし2015年3月31日まで 以後は自費です)

*過去に自費で接種した分は接種回数にカウントされます。

*おたふくかぜ(ムンプス)ワクチンは自費ですが、水痘ワクチンと一緒の接種を勧めます。

*3歳以降の人も2回目の接種(自費)をすすめています。以前は1回接種で終了した人も多かった 水痘ワクチン/ おたふくかぜワクチン ですが、十分な免疫が獲得されず、罹患してしまうケースが多く見られます。現在ではどちらも2回接種が強く勧められており、世界では2回接種が標準的な受け方です。

日本小児科学会 http://www.jpeds.or.jp/modules/general/index.php?content_id=9

「NPO法人VPDを知って、子どもを守ろうの会」 http://www.know-vpd.jp/index.php

でも強く推進しております。

みずぼうそう(水痘)ワクチン : 1回目接種から 3ヶ月以上あけて、2回目の接種を勧めます。

おたふくかぜ(ムンプス)ワクチン : 1回目接種から3~5年たったら2回目の接種を勧めます。MRワクチンⅡ期(年長で接種します)と一緒に受けてもよろしいかと思います。

このコメント欄の RSS フィード